銀河英雄伝説のOVAはどの順番で見るべき? 銀英伝旧作アニメの外伝を時系列にまとめてみた

銀英伝時系列

『銀河英雄伝説』のOVAってめちゃくちゃよくできてるんですけど、話数がすごいことになってる(本編110話+外伝52話!+映画も)のでどこから見始めればいいのか分からなくなってきますよね。

超面白いのに視聴を諦めてしまうなんてもったいない!ということで、どの順番で『銀英伝』のアニメや映画を見るべきなのかまとめてみました。特に分かりにくい外伝は時系列順に並べ替えて簡単なあらすじも紹介しています。

ちなみに、今なら動画配信サービスの「U-NEXT」で『銀英伝』の旧作OVAが見放題配信されています。月額2,189円(税込)とちょっとお高めですが、31日間の無料体験期間があるのでお試ししてみて損はありません!

U-NEXT 公式サイトを見る

まずは『銀英伝』の旧作を制作順にまとめてみる

訳が分からなくなるほど大量にある『銀英伝』の旧作アニメ。まずは制作された順に並べてみます!

『銀英伝』旧作の制作順
  • 劇場版『わが征くは星の大海』(1988年2月)
  • 本編OVA(1988年12月~1997年3月、全110話)
  • 劇場版『黄金の翼』(1992年12月)
  • 劇場版『新たなる戦いの序曲』(1993年12月)
  • 外伝OVA(1998年2月~2000年7月、全52話)
  • はじめに60分の劇場版『わが征くは星の大海』が公開され、続いて本編と外伝のOVAが作られました。その間に2本の劇場版(正確には『黄金の翼』はOVAリリースが先だった)も公開されています。

    言うまでもないかもしれませんが、原作は『アルスラーン戦記』などでも知られる田中芳樹大先生のSF小説『銀河英雄伝説』です。

    『銀英伝』の旧作はどの順番で見るべきなのか?

    結論から言うと、まずは劇場版の『わが征くは星の大海』を見てしまうのがおすすめです!

    というのも、『わが征くは星の大海』ではこのスペースオペラの主人公であるヤン・ウェンリーとラインハルト・フォン・ミューゼルの両雄が戦場で初めて対峙する第4次ティアマト会戦が描かれているんです。

    ヨルネコ

    ここから『銀英伝』が始まると言っても過言ではないですし、60分間で作品の雰囲気もざっくりと理解できる作りになっています!

    『わが征くは星の大海』が面白いと思えたら、次は本編OVAの全110話を見てみてください。恐らく本編は一気に見終えて、いつの間にか外伝OVAにも手を出しているはず……。

    外伝は時系列で言うと本編より前を描いているんですが、本編でキャラクターたちのその後の運命を知ってから見た方が楽しめると思います!

    『銀英伝』旧作を見る順番
  • 『わが征くは星の大海』
  • 本編OVA
  • 外伝OVA
  • お好みで『黄金の翼』 or 『新たなる戦いの序曲』
  • 『黄金の翼』は道原かつみ版(漫画)がベースになっているのでちょっと特殊、『新たなる戦いの序曲』は本編の1話&2話をリメイクしたものなのでお好きなタイミングで。

    『銀英伝』外伝を時系列順に並べ替えるとどうなる?

    さて、『銀英伝』旧作のなかでも特にややこしいのが外伝OVA。発売された順番と時系列がバラバラなのですが、それなりに話が繋がっているので時系列に見ていく方が分かりやすいです。

    外伝OVAの時系列
  • 『螺旋迷宮』
  • 『白銀の谷』
  • 『叛乱者』
  • 『決闘者』
  • 『奪還者』
  • 『朝の夢、夜の歌』
  • 『千億の星、千億の光』
  • 『第三次ティアマト会戦』
  • 『汚名』
  • 『螺旋迷宮』だけヤンが主人公で、後はラインハルトと腹心のキルヒアイスがメインのストーリーになっています。若き日(本編の時点でも若いんですが、さらに)のラインハルトとキルヒアイスの出世物語が見られますよー。

    ①『螺旋迷宮』

    「エル・ファシルの英雄」となって少佐に昇進したヤンが、43年前に戦死した歴史的英雄ブルース・アッシュビーの謀殺について調査する。全14話。

    ②『白銀の谷』

    帝国軍幼年学校を卒業して辺境の惑星カプチェランカに赴任したラインハルトとキルヒアイス。武勲を立てようと意気込むが、上官たちに何やら不穏な動きが……。全4話。

    ③『叛乱者』

    中尉に昇進してついに念願の宇宙艦隊勤務に就いたラインハルト。平民出身の兵士たちが乗り込む駆逐艦ハーメルンⅡで、貧乏貴族出身のラインハルトと平民たちは交流を深める。全4話。

    ④『決闘者』

    軍務省監察局で働くラインハルトは、最愛の姉アンネローゼの友人が強欲な貴族に決闘を挑まれていると知り代理人として戦うことを申し出る。後にラインハルトの部下となる射撃の名手ルッツも登場。全4話。

    ⑤『奪還者』

    巡航艦の艦長となったラインハルトにある極秘任務の打診が。軍事機密を持ち出して同盟領に亡命しようとしている伯爵を追い、軍事機密を奪還してもらいたいという。レンネンカンプ、ワーレンも登場。全4話。

    ⑥『朝の夢、夜の歌』

    ラインハルトとキルヒアイスは憲兵隊に出向する(ここで後に憲兵総監となるケスラーの存在を知ることに!)。帝国軍幼年学校で生徒が殺害される事件が起こり2人は捜査を命じられる。全4話。

    ⑦『千億の星、千億の光』

    同盟軍が築いた前線基地で帝国軍と同盟軍が熾烈な地上戦を繰り広げる(キルヒアイスと薔薇の騎士シェーンコップの貴重な白兵戦も!)。後半は第6次イゼルローン攻防戦でラインハルトとヤンが対峙する。全12話。

    ⑧『第三次ティアマト会戦』

    大規模な会戦に一個艦隊を率いて参加することになったラインハルト。同盟軍の若手指揮官ホーランドの滅茶苦茶にも思える戦術に帝国軍は翻弄される。全2話。

    ⑨『汚名』

    休暇のためにリゾート惑星に訪れたキルヒアイスは老人が暴漢に襲われているところを救う。暴漢は麻薬中毒だったことが判明し、治安責任者に頼まれたキルヒアイスは調査に協力することになる。全4話。

    『銀英伝』OVAを見るなら「U-NEXT」がおすすめ!

    「U-NEXT」では今回ご紹介した『銀英伝』の本編、外伝、劇場版を全て見放題で視聴することができます(2020年7月6日現在)。

    さらに!2018年4~6月に放送された最新作『銀河英雄伝説 Die Neue These』の見逃し配信も視聴可能です。

    U-NEXTのいいところ
  • 約190,000本という見放題動画数は圧倒的!
  • 31日間の無料体験期間がある!
  • 毎月1,200円分(体験期間中は600円分)のポイントがもらえる!
  • U-NEXTの残念なところ
  • 月額料金が2,189円(税込)とちょっと高い
  • 「U-NEXT」の月額料金は2,189円(税込)とお高めですが、見放題動画数は約190,000本、ポイントレンタル動画数は約20,000本と他社を圧倒しています。

    毎月プレゼントされる1,200円分(無料体験期間中は600円分)のポイントを使えば、「U-NEXT」で配信されている有料の新作映画や書籍・漫画を実質無料で楽しむことも可能です。

    ヨルネコ

    『銀英伝』関連の漫画で言うと、藤崎竜版と道原かつみ版(『英雄たちの肖像』)をポイントと交換で読むことができます!

    また、劇場上映された『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』も、ポイントを使えば三章まで見られるようです。

    「U-NEXT」は31日間無料でサービスを体験できますが、体験期間中も190,000本以上の動画が見放題(さらには80誌以上の雑誌も読み放題!)になるので登録してみて損はないはず!

    U-NEXT 公式サイトを見る,

    こちらの記事で他のVODの『銀英伝』配信状況と比較しています!

    銀河英雄伝説アニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』の動画ならU-NEXT!OVA版も見放題になったぞ!
    MEMO

    2021年3月31日現在、Amazonプライム ・ビデオでも『銀河英雄伝説』シリーズが見放題配信されているようです。

    こちらは月額500円(税込)とお安いです。詳しくはまた後日まとめさせていただきます!

    Amazonプライム ・ビデオ 公式サイトを見る

    まとめ:『銀英伝』は『わが征く~』→本編→外伝の順に見よう

    • 『銀英伝』を見るなら『わが征くは星の大海』→本編→外伝の順がおすすめ
    • 外伝は時系列順に見ると分かりやすい
    • 「U-NEXT」では『銀英伝』の本編、外伝、劇場版、新作アニメ(新作劇場版を除く)が全て見放題!

    『Die Neue These』セカンドシーズンの地上波放送も決定したりと、最近は『銀英伝』シリーズに大きな動きが続いていてファンとしては嬉しいですね!

    個人的には『Die Neue These』も好きなのでセカンドシーズンの放送も楽しみです。(ブルームハルトが何故かおっさんになっていたりと、よくわからないところはありましたがw)

    前出の通り、『銀英伝』が見放題の「U-NEXT」は31日間無料体験することができます。この機会にお試しして『銀英伝』をがっつり見てみてはいかがでしょうか?

    ※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況は「Hulu」、「U-NEXT」、「Amazonプライム・ビデオ」、「dTV」、「Netflix」の公式サイトにてご確認ください。