映画『この世界の片隅に』の動画が見られるVOD!DVDを借りるよりもお得だって知ってた?

この世界の片隅に

こうの史代原作の長編アニメーション映画『この世界の片隅に』の動画がVODで続々と配信され始めています!女優の「のん」こと能年玲奈さんが声優を務めたことでも話題になりましたよね。

『この世界の片隅に』を見るなら、レンタルショップでDVDを借りてくるよりもVODで見てしまった方が実はお得です。

この記事では『この世界の片隅に』が配信されている動画配信サービスと、映画の概要&ネタバレなしのあらすじをご紹介しています!

『この世界の片隅に』が配信されているVOD

代表的なVODのうち、『この世界の片隅に』を配信しているのは「U-NEXT(ユーネクスト)」、「Netflix(ネットフリックス)」の2社です(2018年3月22日現在)。

◯…見放題 △…個別課金 ×…未配信

VOD 『この世界の片隅に』の配信
Hulu ×
U-NEXT
dTV ×
Amazonプライム・ビデオ ×
Netflix

※「Amazonビデオ」で有料レンタル・購入可能

現在もロングラン上映中の『この世界の片隅に』ですが、「Netflix」ではなんと既に見放題動画になっています。

「U-NEXT」では個別課金が必要な有料動画ですが、ポイントを使って実質無料で視聴することも可能です!詳しくは次章でご説明しますね。

『この世界の片隅に』の視聴におすすめなのは「Netflix」!

「Netflix」と「U-NEXT」、『この世界の片隅に』はどちらのVODで見るのがおすすめなのでしょうか?

VOD 月額(税込) 総動画数 見放題動画数 無料体験期間
U-NEXT 2,189円 約110,000本 約65,000本 31日間
Netflix 990円、1,490円、1,980円 非公開(推定5,000作品) 非公開 1か月間

結論から言うと、現状『この世界の片隅に』の視聴に最もおすすめのVODは「Netflix」です!

「Netflix」に登録さえすれば、シンプルに見放題で『この世界の片隅に』を楽しむことができます。新規なら1か月間無料体験できるのでお金もかかりませんし、わざわざレンタルショップまで借りに行く必要もありません。

無料体験期間終了後に継続利用したとしても、最も安いコースなら月額2,189円(税込)の「U-NEXT」の半額近い月額990円(税込)で利用可能です。

ヨルネコ

月額を「U-NEXT」の半額近い料金に抑えられるのはやっぱり魅力!
1か月間無料体験
Netflix 公式サイトを見る

「U-NEXT」を選んだ方がいいのはどんな人?

前述の通り、「U-NEXT」でも『この世界の片隅に』をポイントを使って実質無料で視聴することは可能です!

「U-NEXT」は新規登録時に有料の新作映画や書籍・コミックと交換できる「600円分のポイント」をプレゼントしてくれます。

登録から31日間は無料体験期間で月額料金もかからないので、もらったポイントを使えば『この世界の片隅に』(540円)をお金を一切かけずに見ることができるんです!

ヨルネコ

「Netflix」より「U-NEXT」を選んだ方がいい人もいます

「Netflix」には独自に製作したオリジナル作品が多いです。逆に言うと、これは「オリジナル作品以外の動画は少ない」ということでもあります。

このラインナップに不満を感じる方には、約65,000本という膨大な数の映画やアニメが見放題になる「U-NEXT」の方が合っています。継続利用後に毎月もらえる1,200円分のポイントは、新作映画や書籍・コミックと交換することも可能。

U-NEXT「U-NEXT」のメリット・デメリット!料金は高いけどお得なポイントが毎月もらえるよ

31日間の無料体験期間中にも約65,000本の動画が見放題、さらに70誌以上の雑誌も読み放題になるので登録してみて損はありません。

31日間無料体験
U-NEXT 公式サイトを見る

『この世界の片隅に』ってどんな作品?

ヨルネコ

最後に、『この世界の片隅に』についてまとめておきます!

『この世界の片隅に』の概要

『この世界の片隅に』はこうの史代(こうのふみよ)の同名漫画を原作に製作された長編アニメーション映画です。原作漫画は「第13回文化庁メディア芸術祭優秀賞」を受賞しています。

映画の製作に当たってはクラウドファンディングが利用され、3,374人のファンから約3,900万円の製作資金を集めたことでも話題になりました。

主人公・すずの声は女優の「のん」こと能年玲奈さんが担当。朝ドラ『あまちゃん』では抜群の透明感で注目された「のん」さんですが、『この世界の片隅に』でもナチュラルかつ優しい声ですずに息を吹き込んでいます!

『この世界の片隅に』のあらすじ

昭和19年2月、主人公・すずは18歳にして広島の呉に嫁ぐことになります。呉はこのころ、戦艦「大和」の母港がある軍都として栄えていました。

「いやかどうかもわからん」うちに結婚したお相手は、海軍に文官として勤務する周作。すずは持ち前のおっとりした性格と素直さで、無口だけど優しい周作とその家族の暮らしに馴染んでいきます。

戦況は次第に悪化していきますが、雑草で美味しいご飯を作ったり得意の絵で周囲の人を和ませたりしながら戦時下でも「普通の毎日」を積み重ねていくすず。

しかし、昭和20年3月にとうとう呉も米軍機の激しい空襲をうけ、すずの大切なものは少しずつ奪われていくことに。そしてついに、広島に「昭和20年の夏」がやってきます……。

見どころ
  • 戦時中でも「普通に暮らしている」すずや周囲の人々の生き様
  • 空襲や原爆で失われた広島の風景を忠実に再現した背景美術
  • 主人公・すずに声優「のん」さんの優しい声がぴったりハマっている

「Netflix」は1か月間の無料体験が可能!

2018年の夏には連続テレビドラマ化されることも発表されている『この世界の片隅に』。まだキャストなどは明らかになっていませんが、そちらも続報が楽しみですね。

「Netflix」には1か月間の無料体験期間が用意されていて、難しい解約手続きも必要ないので登録して損はありません。無料体験期間を利用して、この機会に『この世界の片隅に』を視聴してみてはいかがでしょうか?

1か月間無料体験
Netflix 公式サイトを見る

※本ページの情報は2018年3月時点のものです。最新の配信状況は「Hulu」、「U-NEXT」、「Amazonプライム・ビデオ」、「dTV」、「Netflix」の公式サイトにてご確認ください。